上糸・下糸のかけ方

上糸・下糸のかけ方

 

上糸と下糸の準備について説明するよ◎

正しくセットしないときれいに縫えなかったり絡まったりなどトラブルの原因にもなるのでぜひ覚えてみましょう♪

はーい!

 

 

これで縫う準備ができました!

さらに詳しい手順は下記の動画をご覧ください♪

※水平釜のボビンはプラスチック製で軽く、糸の巻き量が少ないとボビン自体がカラカラと踊ってしまうのでうまく下糸を掛けることができません。
動画内では糸をいっぱいに巻いている為ボビンを押えておりませんが、どの巻き量でも確実に糸に張力を掛ける為、右指で上からボビンを押えボビンが廻らない様にし、左指で持った糸がピンと張った状態にした方がきちんと溝(板バネ)に下糸を掛ける事ができるので、これを癖にして頂くことをオススメします♪

コメント